風俗嬢が働きやすい環境について

風俗に限らず、働きやすい会社と言うのは、福利厚生がきちんとしている所ではないでしょうか。

例えば、託児所があったり、寮が完備してあったり。

そういう環境だと、子持ちの女性や、住居に困っている方などは働きやすいですよね。

風俗も同じで、風俗嬢のために福利厚生を手厚くしている所もあります。

私の知り合いの風俗嬢はシングルマザーなんですが、日中風俗で働いている間は、風俗店が容易した託児所に子供を預けて働いています。

またそのお店は、子供手当も支給してくれるんだとか。

なんとも母子に優しい待遇ですよね。

そのせいか、お店で働く女性は同じようなシングルマザーや主婦の方が多いそうです。

そういう同じ境遇の仲間が周りにいるから、子供の相談などもしやすく、とても働きやすい環境だそうです。

風俗店は、人の入れ替わりが激しい業界です。

昨日まで売り上げトップだった子が突然店を辞めて違う店に移る子もざら。

そんな業界ですから、絶えず人材を募集しておかないと、どんどんほかの店にとられてしまいます。

そうならないように、各店ごとに女の子にとってメリットのある特典をもうけたり、福利厚生を手厚くしたりと、店で働き続けてもらえるよう工夫しているようですね。

 

風俗嬢が働きやすい環境は

風俗嬢が働きやすい環境は、やはり給料が良いところでしょう。

私の知人でソープで働いている子がいるんですが、その子がお店を選ぶポイントは指名料の割合がどのくらいかで選ぶそうです。

その割合が大きいお店だと、実力のある風俗嬢には人気があるようですよ。

指名を沢山貰える子にとっては、取り分の割合が高いお店の方が断然稼げるために、そういったお店に流れやすいですよね。

でも指名が全然とれない子にとっては、いくら取り分の割合が高くなっていても関係ありません。

そういう子にとっては、歩合は対して意味がないので、時給制の方がいいって言う子もいます。

風俗の中にも時給制の所もあって、そういう所は一時間800円から1500円程度の所が多いそうです。

時給800円で風俗なんて・・・驚いてしまいますが、それでも風俗は、好きなだけシフトも入れられるので毎日働けばそれなりの収入にはなるようですね。

とはいっても、風俗で働くからには大金を稼ぎたいはず。

稼げないなら、風俗で働く意味がないと思うのですが。

風俗業界にも格差が広がっているようで、稼げる子は数千万単位の年収を得られますし、稼げない子は、ファミレス程度の給料しか稼げないのですね。

世知辛い世の中だなぁとおもいました。

日払い対応しているお店は働きやすいです。

風俗店に勤める知り合いの話では、風俗に面接にくる子の大半はその日の生活にも困っている子が多いんだとか。

それで、面接の際に聞いてくるのは日払いがあるかどうかだそうです。

このように、風俗嬢がお店を決める際の基準として、日払いに対応しているかどうかがあります。

その日の生活に困っている子は、すぐにでも現金が欲しいですよね。

また、風俗ではがんばれば一日に10万円稼ぐ事も可能です。

それを日払いで貰えば、それだけで当面は暮らしていけます。

でも、一日に10万も稼ぐような子は、日払いでは貰わないそうですよ。

そういう子は、月末の給料日に一気に大金を貰う方が嬉しいですからね。

毎日日払いをお願いするような子は、一日1万円も稼げないような、底辺の子が多いと知り合いは言っていました。

そうはいっても、風俗で初めて働く子にとっては、もしそのお店の雰囲気があわなかったりしてすぐに辞めたくなった時でも、日払いをして貰えれば、辞めやすいですよね。

月末払いだけだと、辞めるに辞められずずるずる嫌なお店に居続けないといけませんから。

ですから、日払いがあるお店の方が風俗嬢には人気があると言えます。

また、シフトに融通がきくかどうかも、風俗嬢がお店を選ぶ上で重視しているポイントだそうです。

同業者で相談出来る人がいると良いのですが…

知らない男性と二人きりの部屋で裸でエッチをするということは、恐怖心を持っている人も沢山いると思います。

慣れてしまってる子は別になんともありませんが、まだ風俗デビューしたばかりの女の子だと怖くてプレイが終わってから泣いたり吐いたりして不安になってしまう子も多いです。

風俗で働いて沢山お金が貰えるのは、それだけリスクを負わなければならないということです。

エッチが好きな人ならそれをリスクと感じないと思いますが、抵抗のある子にとっては大きなリスクとなるわけです。

そんな時に大事なのはお店の環境が良いかどうかです。

環境と言っても店がキレイかどうかという問題ではありません。

大事なのは店に相談出来る人がいるかどうかです。

風俗嬢の悩みは同業者だとわからないものです。

だからお店に悩みを話すことが出来る人がいるというのはとても重要なことです。

女の子の気持ちを考えて個室待機になってるお店もありますが、メンタル面の弱い子なら個室待機じゃない店の方がいいと思います。

誰とも話さずに次のお客さんを接客するというのはかなりストレスになると思いますよ。

一番良いのは同じ店の女の子で仲良しの友達を作ることです。

なんでも言える友達が同業者にいると心強いですよ。

職場いじめがない風俗店は働きやすいそうです

いじめはいつの時代も、どこの職場にもあります。

しかし風俗店はお客さんの取り合い、ナンバーワンの競いあいなどで、もめ事ができやすい職場ではないでしょうか?
いじめが発生すると、お店のまとまりがなくなってしまいます。

なによりいじめられている女の子は、働きにくいです。

たとえそれがお店の人気嬢だったら、お店を辞めればお客さんもいなくなってしまうかもしれません。

なので風俗嬢にとって働きやすい環境とは、いじめがないお店だと思います。

どうやっていじめをなくせばいいか。

それは、ママさんやボーイなどの手にかかっています。

女の子達との距離を縮めるんです。

食事や飲みに誘って、言いたい事をいえる仲になります。

また、女の子達を常にチェックします。

そして女の子達の様子に変わった事はないか見ています。

お店の裏方も、なにか変な事がないか見てみます。

日々のチェックがいじめ撲滅に繋がります。

もしいじめを告白されても、いじめた相手を責めてはいけません。

いじめられた風俗嬢が、どうしたいかを聞いてあげます。

風俗は他の仕事よりもストレスを感じる仕事だと思います。

それがいじめに繋がります。

そのいじめがない職場にすれば、働きやすい環境になると思います。

愚痴を聞いてくれる風俗店は働きやすいと思います

少し前にテレビでやっていた内容です。

その風俗店は働きやすそうだなと思ったので、それを紹介します。

テレビの内容は忘れてしまいました。

どういった趣向のテレビだったか分かりませんが、番組のワンシーンの話です。

風俗嬢の女の子がむしゃくしゃしているのをボーイさんが見つけ、話を聞いてあげてました。

その風俗店では、その日の嫌な事はその日のうちに愚痴るというルールがあるそうです。

そのため、ボーイさんは愚痴を聞く係です。

女の子は帰宅前にボーイさんに愚痴ってました。

その愚痴は大した事ない愚痴でした。

テレビを見たのは少し前なので、愚痴の内容までは覚えていません。

しかし、なんだ、酔っ払いの愚痴かぁーと軽い気持ちで見ていました。

女の子は少しすっきりした様子で帰宅しました。

風俗は時にお客さんから色んな事を言われると思います。

他の仕事よりもお客さんとの距離が近いため、ずばすばと嫌な事を言われます。

うっぷんだってたまるでしょう。

だからこそ、もやもやはその日のうちに出してしまうのが、次の日にいい接客ができるコツだと思いました。

愚痴を吐き出すのは、決して悪い事じゃありません。

愚痴をためない職場が、働きやすい環境だと思います。

スタッフが真実だけを伝えてくれるような職場が良い

「働きやすい職場を目指してます」と求人募集に書いてあるのはよく見掛けますが、働きやすいの基準は人それぞれ。

働きやすい職場を目指していても実際に働いてみないと自分に合うか合わないかはわからないものです。

風俗の仕事を選ぶ女性達は、好きでこの業種を選ぶわけではありません。

自分の裸を売りにするというのは人それぞれ理由は違うけど、苦渋の決断をして風俗の世界にやって来るのです。

だからお店側は働きやすい環境を作ってあげるということは当たり前なのです。

女性が安心して働ける職場は、まず嘘がないことです。

一般の企業でも求人に実際と違うことを書いてしまう所もあります。

求人広告に真実だけが書かれており、お店の人の言っていることも本当のことだけ。

そのような職場ならば安心して風俗嬢として働くことが出来るはずです。

男性スタッフが女の子にセクハラをしないというのも重要です。

風俗という女の子が沢山の職場ですから、男性はムラムラと来てしまうこともあるとは思います。

セクハラなんて絶対してはいけません。

それよりも、女の子が困った時に先生のように話をしっかり聞いてくれて、時にはアドバイスをしたりしてあげることが大事だと思います。