人気のある子は「また来てね」と言わない

本指名のお客さんをいっぱい持っている風俗嬢というのは、テクニックだけではなく接客の仕方も良いのです。

旅館に例えてもそれは言えることです。

ロケーションが良く素敵な温泉があっても接客の仕方がごく普通のマニュアルに沿ったような対応だったら来なくても良いと思うかも知れませんが、細かく行き届いた接客をして貰うことでまた宿泊したくなったりしますよね。

人気のある風俗嬢が、意外にもお客さんにしていないことがあるのです。

それは「また来てね」と言わないということです。

普通の風俗嬢だったらお客さんにまた来て欲しいと思うのが当たり前です。

その為「また来てね」というのは自然に出る言葉でもあると思うのです。

所が、人気のある子は言わない子が多いです。

「また来てね」とお願いをすることにより、強制的に来て欲しいということをアピールしているようでお客さんが逆に引いてしまうのではないかと考えているからです。

此処まで考えている風俗嬢には脱帽するばかりです。

「また来てね」と言わないのは風俗嬢が会いたくないからではなく、お客さんに対しての気遣いだったのです。

「来て」という言葉も使うよりも「楽しかったよ」「ありがとう」という言葉を使って別れた方がお客さんも喜びます。

機会があれば自分のお店のナンバーワンの子に「まて来てね」と言ってるかどうか聞いてみては如何でしょうか。