風俗嬢が働きやすい環境とは

ホームページ更新頻度が多い店は女の子が働きやすい

しっかりした風俗店は風俗嬢達にとって安心して働ける環境だと言えるでしょう。

お店のスタッフの女の子に対する接し方は勿論ですが、お店のホームページが良い物であるかどうかも意外に感じるかも知れませんが結構重要なのです。

求人を探す際は是非ホームページの更新頻度をチェックして頂きたいです。

いつまでも女の子のプロフィールが準備中になってると、プロフィールがまだ掲載して貰ってない女の子は当然不安になります。

あるお客さんがある女の子を指名したら、可能であるはずのオプションが全部NGだったということがありました。

これはホームページを正しい情報に更新しなかったことで起きたトラブルです。

女の子にもお客さんにも迷惑が掛かるのです。

お店のホームページが毎日正しい情報で更新される程お店の環境は良くなり女の子も働きやすくなります。

更新すればお客さんも安心して電話を掛けることが出来、女の子も電話が掛かって来ることを期待して頑張ろうと思えるのです。

ホームページをスタッフがまめに更新しているということは、お店の売り上げの為でもありますが風俗嬢たちを大事にしてるということなのです。

このようなお店は女の子の希望を尊重し、待遇の良いシステムになってることがほとんどです。

 

人気のない子もある子も働きやすいお店

いつの時代もそうですが、ほとんどの女性が高収入というお給料に惹かれて裸を売るという風俗の仕事を選ぶのです。

誰だって知らない男性に裸を晒すなんて本当は恥ずかしいのです。

お店はそんな裸を売ってくれる女性たちが働きやすい仕組みを作ってあげなくてはいけません。

在籍している風俗嬢がみんな稼げるわけではありません。

出勤はするけど写真指名が入らない子もいます。

そのような子に対しての配慮はありますか。

全く稼げなくても給料の最低保証は付けましょう。

もし全然指名をされない子がいたらフリーのお客さんに入れてあげるなどの配慮が必要です。

それと同時にどうやったら指名を貰えるのか、一緒に考えてあげたりアドバイスすることが必要です。

逆に人気のある子にも働きやすい環境が必要です。

人気のある子は当然働けば働く程お店の利益になりますが、無理な出勤をさせていませんか。

人気のある子が休むとお店の売り上げが減りますからお店は休んで欲しくないと思うものですが、無理な出勤をさせることでストレスになり女の子は辞めたくなってしまうことがあります。

お店だけの都合だけを考えるのではなく、全ての女の子の働きやすいように考えてあげるのがお店の役割です。

 

風俗も職場の人に恵まれているのが一番良い環境

こればかりは実際にお店に入店してみないとわからないことではありますが、風俗嬢が働きやすい環境というのは職場の人々に恵まれていることではないでしょうか。

お客さんに恵まれていることとは敢えて言いません。

お客さんは本当に色々なタイプの人が利用されるので、本当にマナーを守って利用してくれるお客さんばかりではありません。

皆さんも街に出るとわかるように、これは風俗業界だけに限らず普通のお店や駅を歩いてても非常識な人を見掛けるのと同じことです。

良いお客さんばかりではなくても、職場にいる人達がいい人ばかりだったら仕事も頑張れると思います。

辛い時にちゃんと相談出来る人がいるかどうか、ボーイさんには言いたいことや自分の要望をはっきりと伝える事が出来るかどうか。

ボーイさんが怖かったり、贔屓をしたりしている人ですと風俗嬢として気持ちよく働けないこともあります。

勿論ボーイさんがセクハラをして来るようなお店はもっての外です。

お客さんの質よりも、お店で働いている人達の質の良し悪しで一人の女の子が長く在籍しているかどうかというのも変わって来ます。

待機所が楽しい雰囲気であると、風俗嬢は仕事を元気に取り組むことが出来るはずです。

 

【コラム】 はじめて指名してくれたお客様は・・・

友達の新人嬢から聞いた話です。

先日はじめて指名してくれたお客さんは、なんと有名人だったそうです。

テレビでもよく見る顔で、元々その人のちょっとしたファンだったのもあり、対面した時は驚いたそうです。

そして、普段は、お客さんとプレイをする時緊張なんてしないのに、その日に限っては緊張のあまり自分からは動けなかったそうです。

そんな彼女の事を、有名人も可愛いといってくれたそうです。

まるで初恋の彼とエッチをするような気分で、ドキドキが止まらず頭の中が真っ白になったとか。

そして夢のような120分はあっと言う間に過ぎていきました。

普段だったら、やっと終わったと思うのですが、この時はもっと一緒にいたい、このままずっと・・・そんな風に思ったそうです。

結局その方はそれ以来指名してくれなかったそうですが、こんなにもときめきを感じたのは人生で初めてと言っていました。

風俗で働いていると、このように有名人が指名してくれる事もあります。

有名人が風俗で遊ぶ際は、よりプライバシーが保てるデリヘルを使う事が多いそうですね。

そして、テレビで見るイメージと同じ人もいれば、全く逆で印象が悪くがっかりする事もあるとか。

友達のデリ嬢の場合は、イメージ通りの素敵な人だったので、本当に楽しい時間を過ごせたそうです。

そのお店は品川のデリヘルだそうですが、都内のお店は有名人との遭遇率が高いみたいですね。

 

【コラム】 風俗の面接で絶対に受かる方法ってある?

風俗の仕事に興味はあるけどなんだか怖いイメージがあって心配だし、風俗の面接で採用されるのは可愛い女の子じゃないと無理なんじゃないの?

そんなことはありません、風俗のお仕事は本人のやる気次第で高収入が稼げちゃう楽しいお仕事なんです。

でも、風俗のお店で働きたいと思っていても面接で採用されなければスタートラインに立つことはできません。

そこで風俗の面接で採用されるためにどんなことを注意しておけば良いのか調べて見ることにしましょう。

風俗の面接を受けるためには、まず最初に、自分が働いてみたい風俗店の求人を探すことから始めますが、この時に気をつけておきたいのが「自分の条件にあった風俗店の求人を探す」と言う事です。

せっかく風俗のお仕事を始めてもすぐに嫌になって辞めてしまう人が多いんですが、これは自分がどんな風俗店で働きたいのかよく考えずに、風俗情報誌やネットの求人サイトなどで適当に選んでしまった結果です。

自分で納得して働ける風俗の求人を探すことが出来れば、ちょっとくらいのトラブルで諦めてしまうようなことはないはずです。

風俗のお店は営業スタイルやサービスの内容によってたくさんの種類がありますから、その中から自分に向いていそうな風俗店の求人を選ぶようにしてください。

風俗店の面接は店内の事務室で行われることが普通です。

ただし、マスコミ等に取り上げられるような人気の風俗店の場合、求人に応募してくる女の子の数が多いので、ビジネスホテルの一室で面接を行ったりすることもあります。

そのために面接の申し込みをするときには約束の場所と時間をしっかり確認するようにしておかないと、面接の場所がわからなくなってしまうことがあります。

風俗店の面接に限ったことではありませんが、約束の時間に遅れてくるようでは社会人として問題があると言われてしまいますよ。

もしも何かの事情で約束した時間に間に合わず、面接を受けることができないと分かった時には、早めに風俗店の担当者に連絡して相談するようにしてください。

風俗の面接で勘違いしている人が多いんですが、見た目が良ければそれですぐに採用されるという事はありません。

風俗のお店で働くためには見た目だけが良くても接客がきちんとできない女の子では採用されることはありません。

逆に見た目がイマイチでも(失礼!)気持よく挨拶ができたりちょっとしたところに気配りができる女の子のほうが採用される確率が高いんです。

風俗の面接では「元気に挨拶ができて、ハキハキと会話ができる」女の子なら、風俗店の担当者も安心して採用することができますし、実際にお店で男性客を接客するようになっても指名の多い人気の風俗嬢になれることが多いんです。